必見!AGAのお悩みランキング

自宅でのケアで心がけることは?

対策として自宅でのケアをしっかりと行うことも必要なのですが、心がけたいことにまず頭皮ケアが挙げられます。頭皮環境が良くないのは脱毛症を促進する原因にもなりますので丁寧なケアが必要です。
そのためにはまずシャンプーが必須と言えますが、大事なのは汚れを落としつつも適度な皮脂は残すことです。皮脂も酸化すると抜け毛を促進する原因になりますから良くない存在でもあるものの、でも頭皮を守るためにも適度に必要な存在でもあります。そのためマイルドな洗浄力のシャンプーを使うなどしてケアを行いましょう。
栄養バランスの良い食事も髪のためにも心がけたいことです。特に髪を作るための栄養はしっかりと補給するのがポイントです。タンパク質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などが必要不可欠ですからこうした栄養を率先して補える食事メニューを心がけましょう。

病院での治療も検討しましょう

強力に脱毛を促進させる症状ですので病院での治療も検討してみるのがおすすめですが、ポピュラーな治療法は内服薬を利用することです。内服薬には脱毛成分を抑制する作用があるのが特徴で、抜け毛を食い止めるためにも欠かせない存在と言えます。症状が軽ければ発毛するケースもありますから試してみる価値があるのではないでしょうか。
症状が重めな場合は塗り薬もセットで使うのが一般的です。発毛を促進するための薬なのですが、飲み薬の脱毛抑制効果との相乗効果が見込めます。なお塗り薬だけですと脱毛を抑制する力が弱くなるため、セットで使用することが医師からも推奨されています。
なお一般病院でも基本的な治療は用意されているものの、専門病院を利用した方がより高度な治療を受けられます。